南米旅行現地ツアー旅行会社スールトレック > ペルー情報一覧 > マチュピチュの行き方

マチュピチュについて

失われたインカの都市マチュピチュ

失われたインカの都市人類最後の秘境 - マチュピチュ

マチュピチュはペルー南部にあるインカの遺跡で、ウルバンバの渓谷の山間標高2400mにあります。
1911年に米探検家ハイラム・ビンガムにより発見され、1983年に世界遺産登録。
原住民のケチュア語で『老いた峰』を意味し、山の裾からは発見出来ないため、
『インカの失われた都市』や『天空の都市』などとも呼ばれています。
未だ解明されていないことも多く、謎に包まれた美しい神秘の遺跡です。

マチュピチュへの行き方

マチュピチュには空港がなく、一般的にはリマ→クスコ→アグアスカリエンテ→マチュピチュと移動します。
クスコを朝早く出発し、マチュピチュを見てクスコへ日帰りもできますが、1泊して翌日早朝から丸一日遺跡を見るのがお勧めです。
鉄道はクスコからポロイ駅までバスで行き、ポロイ駅からマチュピチュへ(所要時間約4時間)。鉄道は3ランクに分かれていてます。

ハイラム・ビンガムハイラム・ビンガム

ハイラム・ビンガム(鉄道):

マチュピチュ遺跡を発見したハイラム・ビンガムの名前がつけられた豪華列車。行きはブランチ、帰りはカクテルディナー付き。
往路:9時5分発~12時24分着。 復路:17時50分発~21時16分着。など。

ビスタドーム(鉄道):

大きな窓で囲まれた展望列車で、景色を楽しむには最適です。軽食と飲み物付き。
往路:6時53分~9時52分着。 復路:15時20分発~18時50分着。など。

バックパッカー(鉄道):

ビスタ・ドームビスタ・ドーム

シンプルなつくりの列車。荷物置き場完備。
往路:7時42分~10時51分着。復路:16時43分発~20時13分着。など。

バスと鉄道:

クスコからオリャンタイタンボまでバスで行き(2時間)、そこから鉄道でマチュピチュへ(1時間40分)。
ビスタドームが7時から、バックパッカーは5時から一日5~6便が運行。

*マチュピチュへの鉄道チケットは前日までに往復購入をおすすめ。
*荷物の重量制限は5キロまで。荷物の大きさは縦×横×高さの合計が157㎝以内。
*土砂崩れ対策として、雨季はクスコからオリャンタイタンボまでバス移動。事前に時間確認が必要です。

シャトルバス:

マチュピチュ遺跡の麓にあるアグアスカリエンテ駅からマチュピチュ遺跡までバスで約30分、30分に一本運行。
営業時間:5時30分~19時30分

マチュピチュ駅→マチュピチュへの行き方

マチュピチュ駅に到着すると、マチュピチュ行きバス乗場があります(バスは約25分で遺跡に到着)。
ワイナピチュ登山は入場時間の制限があるので、購入したチケットの時間にご注意ください。
思う存分マチュピチュを散策し、夕日に映えるインカの都市を眺め、朝日を浴びる神秘の遺跡をその目に焼き付けてください。

ツアーのお問い合わせ・相談はこちら

マチュピチュ入場料と入場制限

入場料:
マチュピチュ入場料:126Soles(ソーレス / 約45ドル)

バスとセットで購入の場合:70ドル(手数料込)
1日の入場制限人数:2000人(インカトレイルの1日制限人数400人も含む)
入場に必要な情報:

マチュピチュ遺跡への入場は以下の情報が必須となります。

氏名 / IDカード(パスポート、学生証明書、国際的に使われるIDカードなど) / パスポート番号または確認書類番号 / 国籍 / 性別 / 年齢 / 職業(一般または学生)

受付期間・予約手順:

受付期間:

入場券の発券のため到着の15日前までの受付になります。

予約手順:

予約に関しては、以下のようになります。

1.オンラインによる予約
2.支払い番号の発行
3.国立銀行またはINCオフィスでの支払い
4.入場券の発券

この新しいシステムでは、電子チケットに入場者の全ての情報が入力されます。また、 マチュピチュへの入場の際にIDカードの確認があります。入場券は弊社にて発券いたしますので、お気軽にご連絡お願いいたします。

マチュピチュの見どころ

ワイナピチュ登山ワイナピチュ登山

ワイナピチュ

ケチュア語で「若い峰」を意味する、マチュピチュの後ろにそびえる山です。
遺跡からワイナピチュまでの傾斜を登っていくと、頂上からは最高の景色が待ち構えています。
マチュピチュ遺跡x壮大な山々xウルバンバの川の全てが見渡せる絶好のスポット。山頂にたどり着いた人にだけが味わえる感動です。
ワイナピチュ登山は6~7時・10~11時の2回に分けられ、200人ずつの入場制限があります。
入場料はマチュピチュ遺跡&ワイナピチュ:150ソーレス、マチュピチュ遺跡のみ:126ソーレスです。

※ワイナピチュ登山はロープも手すりもない急な階段、そして、2500mを超える標高。一段一段がとても過酷です。体力に自信の無い人、膝や腰に不安がある人、登る前に高山病にかかっている人にはお勧めしません。

サンクチュアリ・ロッジで昼食サンクチュアリ・ロッジで昼食

マチュピチュの町見学

ワイナピチュ登山後、疲れた体とお腹を満たすのにお勧めなのが、遺跡の隣にあるサンクチュアリロッジ。
豪華ビュッフェ昼食は11時半から開いているので、食事を摂り、少し休んでからマチュピチュ再観光するのがお勧め。
マチュピチュは歩く道順が決められており、真っ先に行って欲しいのが見張り小屋。ここからあなたが夢に描き続けてきたあの「天空の城」の風景が見渡せます。
その他マチュピチュの葬儀の石・段々畑・16の水くみ場・太陽の神殿・コンドルの神殿等を周りながら、インカの歴史を肌で感じてください。

葬儀の石

有環聖石とも呼ばれる大きな岩は、祈りの儀式や葬儀の為に使われていたと言われています。リャマなどの動物を生け贄として神に捧げていたと伝えられています。

アンデネス(段々畑)

急斜面に段々畑が広がっていて、限られた場所を効率よく利用していて東側の日当たりの良い場所で農作物を作り生活していたことが分かります。また、農耕地区と住居地区とはっきり区別されています。

太陽の神殿太陽の神殿

水くみ場

遠い山から運ばれてきた水が水路を通して隅々までいきわたっています。石の水路からは常に水が流れていて今でも遺跡内で働く人たちが使用しています。

太陽の神殿

唯一半円形の曲線を描いている遺跡。東と南に小さな窓があり冬至の朝は東に、夏至の日の朝には南に太陽の光が入るようになっています。

コンドルの神殿

地面にコンドルの頭の形を象った石が置かれていて、上に牢獄、下に拷問部屋があったとされています。インカ帝国ではアマスア(盗まない)、アマケア(怠けない)、アマユア(だまさない)を破った者には刑罰が与えられていました。

インティプンク

インティプンクはケチュア語で「太陽の門」を意味します。インカ道を登って山頂より少し手前に石の門、太陽の門があります。マチュピチュのすばらしい絶景を望むことが出来ます。

マチュピチュ村

マチュピチュ村には温泉があり、旅の疲れを癒すには最適です。マチュピチュ村はかつてアグアス・カリエンテと呼ばれていて熱い水を意味しています。村の外れには、水着を着て入る少しぬるめのプールの様な露天風呂があります。
時間:アルマス広場からパチャクテック通りへ徒歩10分。5:00〜20:30営業/定休日なし

マチュピチュのおすすめレストラン

マチュピチュ・サンクチュアリ・ロッジ :

遺跡の入り口に位置しているホテルでペルー料理はもちろん多国籍の料理を楽しむことができます。

Tampu Restaurant Bar(タンプ・レストラン・バー)

すばらしい眺めと一緒にアンデス料理を堪能できます。
住所:Machu Picchu, Cuzco, Perú
電話:51 84 984 816 956
営業時間:朝食5時30分~9時 / 昼食12時~15時 / 夕食18時30~21時30分 / バー営業7時~22時まで。
定休日:なし

Timkuy Buffet Restaurant (ティムクイ・バッフェ・レストラン)

ランチブッフェはこちらで。
営業時間:11時30分〜15時まで
定休日:なし

インディオ・フェリス:

内装がとてもおしゃれでいつも活気付いているお店。フランス人シェフが作るペルー料理は絶品です。
住所:Calle Lloque Yapanqui 4 電話:084-21-1020(アルマス広場徒歩5分)
営業時間:12時〜21時
定休日:なし

トドズ・ハウス:

ウルバンバの川の側に立地している村一番大きなレストランは客席400席。
ペルー料理にもこだわりを持ったお店です。
住所:Av. Imperio de los incas s/n Machu picchu 電話:084-21-1360(アルマス広場徒歩5分)
営業時間:9時〜21時
定休日:なし

ツアーのお問い合わせ・相談はこちら

その他関連情報その他関連情報

  • ペルーの国旗

    ペルーの基本情報

    ペルーの気候、持ち物リスト、食文化、旅行のポイントなど役立つ情報をわかりやすくまとめました。

    詳細を見る

  • 天空の古代都市マチュピチュ

    天空の古代都市 マチュピチュ

    マチュピチュやクスコ、ナスカの地上絵といった見所満載のペルーをご案内致します。

    詳細を見る

  • マチュピチュ行き方旅行情報

    マチュピチュへの行き方 旅行情報

    現地ペルーでのマチュピチュへの行き方をご紹介します。

    詳細を見る

  • マチュピチュ・ウユニ塩湖ツアー

    マチュピチュ・ウユニ塩湖ツアー

    乾季と雨季のマチュピチュ・ウユニ塩湖を巡るツアー

    詳細を見る

  • チリ マチュピチュホテル サンクチュアリロッジ

    マチュピチュホテル サンクチュアリロッジ

    マチュピチュにある高級ホテル、Sanctuary Lodgeのご紹介です。

    詳細を見る

  • マチュピチュ高山病対策

    マチュピチュ高山病対策

    標高約2060mマチュピチュを楽しむための、高山病対策のご紹介。

    詳細を見る

  • マチュピチュへの道 インカトレイル

    マチュピチュへの道 インカトレイル

    「世界で一番有名なトレッキングルート」インカトレイルをご紹介。

    詳細を見る

  • ミラフローレス中心部の4ツ星ホテル サンダーバードホテルプリンシパル

    マチュピチュ行き電車 ペルーレイル時刻表

    マチュピチュ行き電車、ペルーレイル社の時刻表です。 空席・予約は簡単にスールトレックでできます。

    詳細を見る

  • ナスカ・イカ 行き方 旅行情報

    ナスカ・イカ 行き方 旅行情報

    ナスカの地上絵で有名なペルー、ナスカとその周辺の魅力的な観光地をご紹介します。

    詳細を見る

  • インカ帝国の首都クスコ 旅行情報

    インカ帝国の首都クスコ 旅行情報

    インカ帝国の首都として、スペインの南米植民化中心地として繁栄を極めた古の都クスコをご案内

    詳細を見る

  • サルカンタイ・トレッキング 3泊4日旅行情報

    サルカンタイ・トレッキング 3泊4日旅行情報

    クスコ近隣で最も美しい雄大な景色を見れるルート。3泊4日旅のご案内

    詳細を見る

  • チリ パタゴニアツアー 行き方 旅行情報

    インカ文明の起源・チチカカ湖 旅行情報

    インカ文明の起源・聖なる湖チチカカをご案内

    詳細を見る

  • 湖の街プーノ

    湖の街プーノ 行き方 旅行情報

    標高3850に横たわる天空の湖チチカカと、湖の街プーノをご紹介します。

    詳細を見る

  • ダカール・ラリー 行き方 旅行情報

    ダカール・ラリー 行き方 旅行情報

    南米の広大な砂漠、ダカール・ラリーを4X4で並走する8日間ツアー

    詳細を見る

  • ペルー・ボリビア旅行の持ち物リスト

    ペルー・ボリビア旅行 持ち物リスト

    標高の高いペルー・ボリビア観光に最適な持ち物リストを紹介します。

    詳細を見る

  • ペルーお勧めレストラン情報

    ペルーお勧めレストラン情報

    スールトレックのお勧めするのペルーの美味しいレストランをご紹介いたします。

    詳細を見る

  • インカ帝国宮殿 パラシオ・デル・インカ

    インカ帝国宮殿 パラシオ・デル・インカ

    インカ帝国の中心にある歴史的宮殿へのご招待。

    詳細を見る

  • 自然の隠れ家ホテル インカテラ

    自然の隠れ家ホテル インカテラ

    マチュピチュを訪れるのに最高の「隠れ家」ホテル、インカテラを紹介します。

    詳細を見る

  • 聖なる谷に相応しきホテル タンボ・デル・インカ

    聖なる谷に相応しきホテル タンボ・デル・インカ

    マチュピチュ前夜にお勧めのユニークなホテル、タンボ・デル・インカをご紹介します。

    詳細を見る

  • 砂漠のオアシスホテル リベルタドル・パラカス

    砂漠のオアシスホテル リベルタドル・パラカス

    ナスカ地上絵、パラカスのミイラ、カンデラリア...謎溢れるアクティブな場所の中心に位置するホテルをご紹介。

    詳細を見る

  • ペルーの三ツ星ホテル マリエルホテル

    ペルーの三ツ星ホテル マリエルホテル

    観光ビジネスどちらにも最適な、洗練された三ツ星ホテル、Hotel Mariel のご紹介。

    詳細を見る

  • 都心部の四つ星ホテル ミラフローレスコロンホテル

    都心部の四つ星ホテル ミラフローレスコロンホテル

    便利なロケーションと優れたサービスを提供する中心地のホテル、Hotel Mirafolores Colonのご紹介。

    詳細を見る

  • ミラフローレス中心部の4ツ星ホテル サンダーバードホテルプリンシパル

    都心部の4ツ星ホテル サンダーバードホテルプリンシパル

    ペルーのリマ、ミラフローレスにある四ツ星ホテル、Thunderbird Hotels Principal のご紹介。

    詳細を見る