南米旅行現地ツアー旅行会社スールトレック > エクアドル情報一覧 > エクアドルの基本情報

エクアドル情報

日本から飛行機でおよそ30時間。
南米エクアドルの知られざる素顔を現地旅行会社スールトレックがご紹介します。

エクアドルには大きく分けて4つの地域があります。

国土の西から見て、熱帯雨林の「アマゾンジャングル」、高山気候の「アンデス山脈」、熱帯性気候の「太平洋コースト」とさらに世界でも特殊な環境の「ガラパゴス」があります。

ガラパゴス

一生に一度は行ってみたい観光地の1つとして高い人気を誇っています。そこに住む動植物の多様性、自然の美しさは多くの訪問者を魅了し続けています。 1978年にユネスコ世界遺産(自然遺産)として登録され、2001年には、ガラパゴス海洋保護区も含めた登録されました。現在は世界で2番目に大きな海 洋保護区となっています。
世界で最も注目されている最後の楽園です。

アンデス山脈

エクアドルの魅力はガラパゴスやジャングルだけではありません。エクアドルアンデスには、世界でも有数の火山列島があり、多くの登山家や冒険家を魅了し続けています。
6時間で5987mのコトパクシ山登頂ができるなど、山へのアプローチの便利さや、山々が集中しているため一週間で5000mを越える4つの山を制覇する ことも可能なことから、エクアドル登山は世界の登山家の間でとても有名です。また、エクアドルには30以上もの火山が集中し、その8火山はいまだ活動して いると言われています。運がよければ山へ向かう道筋、火山からの噴煙を見ることができるでしょう。

アマゾンジャングル

生息動植物の種類においてコスタリカのジャングルと1、2位を争うエクアドルでは、1エーカーあたり100種類以上の樹木が記録されています。ちなみに、 中央アメリカでは最大で40種類、北アメリカやヨーロパでは20種類程度しか生息していません。アマゾンの河川、湖沼、湿原には600種以上のの魚や 250種以上の両生類や爬虫類が発見されており、ナポ州の河川流域には、2種類の5メートル以上の長さにまで達するワニの営巣地となっています。

太平洋コースト

世界中のサーファーを魅了するエクアドルのビーチ。大きな波に挑戦するため、ブラジル、ペルー、アメリカ、ベネズエラなど各国から多くのサーファーが毎年 訪れます。サーフィンの世界大会も行われる地で、1ランク上の波に挑戦してみてはどうでしょう。さらに海洋保護区のマチャリージャでは様々な海洋動物(ク ジラ、イルカなど)が多く見られます。

エクアドルの歴史と文化

歴史

15世紀にエクアドルに以前から生息していた先住民は度重なる戦争及び、婚姻関係を結ぶことでインカ帝国によって征服されました。後にインカ帝国は、北は エクアドルとコロンビアとの国境、南はチリ北部にいたる南北4000kmを支配するまでの大帝国になりました。エクアドルを支配したインカ帝国の皇帝ワイ ナ・カパックには二人の息子がいたため、死後、アタワルパにキト周辺の北側、もう一人の息子ワスカルにクスコ周辺の南側を支配させることを提案しました。 しかし、ワイナ・カパックが亡くなると二人は王位継承をめぐって争いました。ちょうどその頃、1531年にスペインを指揮するフランシスコ・ピサロが内戦 によって引き裂かれたインカ帝国に到着しました。アタワルパはワスカルを破りインカ帝国の再統一に成功したものの、ピサロはこの兄弟の不仲を巧みに利用 し、 1532年11月にアタワルパを捕らえ処刑しました。

その後、先住民はスペイン人によって課せられた重労働と病疫によって多くの者が命を落としました。キトはペルー副王領の統治下と され、首都はペルーのリマに置かれました。およそ300年に渡るスペインの支配下で多く先住民がカトリックに改宗させられました。現在はエクアドル国民の 90%がローマカトリックとされています。その後18世紀には、アフリカから黒人奴隷も連れて来られました。

19世紀になるとラテンアメリカ全土に独立運動が広まり、エクアドルも例外なく参加しました。独立の英雄、シモン・ボリバルは現在の コロンビア、エクアドル、ベネズエラを一国統括した“グラン・コロンビア連邦”を試みたが失敗に終わりました。エクアドルは1830年8月にフアン・フ ローレンス大統領のもとで独立が宣言されました。その後次々と政権が入れ替わり、不安定な期間が続きましたが、1860年代に保守的なガブリエル・モレー ノがローマ教会の支援の下エクアドルの再統一に成功しました。19世紀後半には、ココアを求める世界の需要が高まり、それに応じたエクアドルは高地から海 岸まで経済商品経路が築かれました。

隣国のペルーと国境を接するアマゾン領域問題は持続的に論争が広がっていました。1941年、2国間の緊張はついに戦争へと発展しま した。ペルーは領内におけるエクアドル軍隊を侵略だと主張し、一方エクアドルはペルーが侵略していると主張したのです。最終的に、1941年7月23日に ペルーはエクアドル側領土への侵入に踏み切りました。大挙してサルミーヤ川を渡って、エクアドルのオロ州に進みました。ペルーはすべての戦争地域の支配権 を握り、エクアドルのオロ州とロハの州の一部分(国のおよそ6%)を占領しました。そして、エクアドル政府が彼らの領土権の主張をやめることを要求しまし た。また、ペルー海軍はグアヤキルの港を妨いただめ、エクアドル軍は他からの供給が受けられず、結果数週間の戦争の後、アメリカとラテンアメリカ各国によ る圧力の下で、終結しました。

エクアドルとペルーは1942年1月29日に第二次世界大戦における枢軸国に支援得、リオ・プロトコルで会合を開き、 ペルー勝利に終わり、エクアドルは係争地域をペルーに譲歩することとなりました。その後 2回の戦争の後、1989年についに和平合意に達しました。

1960年代、不況と民衆の不安が高まり人民党員政治と国内軍事介入へとつながりました。一方、海外投資会社は1972年にエクアド ルアマゾン地域における石油資源に目を付け、アマゾン地域から海岸までのパイプラインを完成させエクアドルを南アメリカ第二の石油輸出国へと導きました。 同年、「革命と国粋」軍事政権は政府を打倒し、1979年まで政権を握りました。その時、選挙は新憲法の下で開催され、ハイメ・アギレラが大統領に選出さ れ、飛行機事故で亡くなる1981年5月24日まで治めた。1982年までには、オスヴァルド・ウルタード政権は慢性の政権の不安定により、高度インフ レ、財政赤字、、国内産業の競争力低下などの経済恐慌に直面した。高度インフレは年々悪化し続け2000年には外貨相場 25000スークレで米USドル1USドルになるほどまでエクアドルの通貨は低下しました。ついに、2000年1月9日に、ハミル・マウアド大統領は進行中の経済 恐慌対策としてエクアドルの公式通貨にを米USドルにするという意志を発表。2000年9月10日に正式に採用されました。

情勢不安定と経済不況ざ続き2004年12月の特別国会で2002年から大統領を務めていたルシオ・グティエレス大統領が、最高裁判 事の大部分を更送した。その後この措置に対する批判が高まり、全国規模でデモが展開され、2005年4月に、国会はグティエレス大統領を罷免した。同月、 副大統領パラシオが大統領へと就任しました。2006年11月26日にアルバロ・ノボアとラファエル・コレアが大統領選挙に選出され、ラファエル・コレア が1979年以来の最高有効票を獲得して大統領に就任しました。現在は2度目の任期に入っています

文化

エクアドル本土は、シエラ(アンデス山脈地帯)、コスタ(海岸地帯)、オリエンテ(熱帯雨林地帯)の3つの地域に分けられ、それぞれの地域で違った文化、人々、食べ物、動物などが見られます。様々な観点を楽しむことができます。 キトを中心とするシエラは、アンデス山脈を形成する4000~6000mを越える山々に囲まれ、登山、サイクリング、ラフティングなど様々なアトラクションを体験することができます。キトの南、リオバンバから出ている電車では、列車の屋根に乗って4000mを越えるアンデス山脈を抜ける電車の旅をお楽しみいただけます。クライマックスには“悪魔の鼻”がまっています!また、コスタの食べ物はイモがおいしいです。典型的なものは、ロクロ・デ・ケソと呼ばれるスープです。ロクロとは、キチュア語(先住民語)でイモを示します。このポテトスープの中にはチーズとアボガドが入っています。日本人の口にも良くあうので、ぜひ試してください。 オリエンテは世界でも有数の広大熱帯雨林地域で、未開の地域がまだたくさん存在しています。ブラジルを流れるアマゾン川は、実は、ここエクアドルに源流があります。エクアドルのジャングルは世界でもコスタリカと1,2位を争う質を持っていると言われています。絶滅危機に瀕した鳥や動物を目の前でみることができます。キトから飛行機でも1時間かからない距離にあるため、気軽に行くことができます。 コスタに行くとシエラと派全く異なる“南国”を見ることができます。人々はとても陽気で気さくな人が多い。人生楽しく、をモットーに毎日飲んで踊って楽しんでいるので、のんびりしたかったり、ちょっとパーティーしたいなという人にはお奨めです。代表的な料理としてはセビーチェ、海老や貝を使った冷たいスープです。パーティーの次の二日酔いに良いそうです。

電話・インターネット事情・役に立つ電話番号

エクアドルの電話

エクアドルから外国への電話は不安定ではありますが、我慢強く挑戦すれば大体どこにでも電話をかけることができます。 ホテルからも掛けることもできますが、割高となります。長くかけたい場合などはインターネットカフェを使うと安くかけられます。基本的に1分12セントくらいでしょう。

【エクアドルから日本への電話のかけかた】

初めに00→日本国番号の81→0を抜いた市外局番→番号です。
例:03-5432-5380にエクアドルからかけたい場合
00-81-3-5432-5380となります。

【エクアドルから日本への電話のかけかた】

国際電話会社の番号※ 001(KDDI)、0033(NTTコム)、0041(ソフトバンクテレコム)など
+
010
+
593(エクアドルの国番号)
+
ゼロを抜かしたエクアドルの市外局番
- ピチンチャ (キト) - 02
- コトパクシCotopaxi、トゥングラウアTungurahua、 パスターサPastaza、 チンボラソChimborazo、 ボリバルBolivar - 03
- グアヤスGuayas グアヤキル(Guayaquil) - 04
- ガラパゴスGalapagos, リオスLos Rios, マナビManabi マンタ カノア - 05
- カルチCarchi、 エスメラルダスEsmeraldas、インバブーラImbabura、ナポNapo, オレジャーナOrellana、スクンビオスSucumbios - 06
- アスアイAzuay クエンカ(Cuenca)、オロEl Oro、ロハLoja、モロナMorona、サモラZamora - 07
- 携帯- 08 または09
+
212-3456(相手先の電話番号)になります

エクアドル内で電話をかける場合

エクアドルの町には多くの電話ショップ(Movistar, Porta, またはAndinatel)があります。お店には数台電話があり、かけたい電話番号に電話をし、通話後その代金を払います。頻繁に電話をかけるのであれ ば、テレフォンカードを買い電話ボックスでかけることもできます。
注意:Portaのテレフォンカードでは、Portaの電話ボックスからしかかけることはできません。

エクアドルのインターネット事情

年々ネット関連のビジネスが普及し、どこからでも簡単にアクセスすることができます。最近ではキトの中心部では無線ランインターネットカフェなどもできてきました。インターネットカフェの料金は、1時間約1USドルが平均でしょう。
Juan ValdezなどのカフェでWiFiの表示のあるところでは、自分のノートパソコンを持ち込むと無料でインターネットを使うことができます。

役に立つ電話番号

警察:101  電気会社:136/225-4605  消防:102  水道会社:250-1375  電話番号案内:100  キト空港:294-4900/ 244-0080  時間:109   キトバスターミナル:228-9047  救急:911  キト市役所:1-800-456-789  赤十字: 131   エクアドル警察:250-1675/250-1676

在エクアドル日本大使館

住所:Avenida Amazonas y Calle Arizaga, Edf. Amazonas Plaza, Piso 11, Quito, Ecuador
(P. O. BOX 1721-01518, Quito, Ecuador)
Tel: (593-2)227-8700
Fax: (593-2)244-9399

キトのタクシー会社

Taxi Amigo : Tel. 2222222 / 2333333 / 2222220
City Taxi : Tel. 2633333 / 2630220
Central Radio Taxis : Tel. 2406806 / 2811111 / 2267900
RTR : Tel. 2533878 / 2535600
JJ Taxi: Tel. 2639639 / 2639999 / 2628400

エクアドルビザ情報

日本人で観光目的で90日以内の滞在を予定している人で6ヶ月以上有効なパスポートを持っている人は、ビザを取得する必要はありません

ツアーのお問い合わせ・相談はこちら

その他関連情報その他関連情報

  • エクアドル

    エクアドルの基本情報

    エクアドルの文化や旅行のポイントなど役立つ情報をわかりやすくまとめました。

    詳細を見る

  • エンジョイ・キト!

    エンジョイ・キト!

    世界遺産第一号のキトを、贅沢に満喫したいあなたへ。ガラパゴスやアマゾンへのご旅行前はキト!

    詳細を見る

  • チュジャ・キテーニョ

    チュジャ・キテーニョ

    世界遺産第一号のキトを、一人で【安全】かつ、【自由】に旅をしたいあなたへ。お得で便利なキトの魅力を十分に味わえるパッケージをご用意いたしました。

    詳細を見る

  • コトパクシ火山

    コトパクシ火山

    キトからも望める富士山のように美しい火山で一日ハイキングツアー。

    詳細を見る

  • 南米最大の市場:オタバロ

    南米最大の市場:オタバロ

    エクアドルでも最も有名なマーケット、オタバロでお買い物ツアー!

    詳細を見る

  • バードウォッチング

    バードウォッチング

    エクアドルは、野鳥の密度の濃さや容易なアクセスから、世界の野鳥愛好家を魅了し続けてきました。

    詳細を見る

  • エクアドル野鳥リスト

    エクアドル野鳥リスト

    エクアドルジャングルはバードウォッチャーのパラダイス!

    詳細を見る

  • 鳥の楽園:ミンド

    鳥の楽園:ミンド

    キトから車で1時間半。雲霧林の中の鳥達の楽園へ!

    詳細を見る

  • 雲の隠れ家:マシュピ

    雲の隠れ家:マシュピ

    エクアドルの雲霧林に位置する秘密のマシュピ。

    詳細を見る

  • 森の中の温泉:パパジャクタ

    森の中の温泉:パパジャクタ

    南米の温泉リゾートへようこそ!ジャングルからの帰りにおすすめです。

    詳細を見る

  • アマゾンジャングル

    アマゾンジャングル

    アマゾンのレインフォレストは、世界の他のどの場所よりも、多様性に富んでいると言えます。 ここでのアマゾンジャングルでの体験は、一生忘れられないほどのインパクトを与えてくれることでしょう。

    詳細を見る

  • ジャングルクルーズ

    ジャングルクルーズ

    ブラジルの河口へと続くアマゾン川はエクアドルから始まっています。 快適なクルーズでアマゾン川上流、ジャングルの深遠部への川下りを満喫してみませんか?

    詳細を見る

  • 豪華ジャングルクルーズ『アナコンダ』

    豪華ジャングルクルーズ『アナコンダ』

    2013年7月就航の豪華ジャングルクルーズ『アナコンダ』。快適なクルーズでアマゾン川上流、ジャングルの深遠部への川下りを満喫してみませんか?

    詳細を見る

  • エクアドル・アマゾンジャングル

    エクアドル・アマゾンジャングル

    サッチャロッジに泊まる4日または5日ツアー

    詳細を見る

  • アンデス登山

    エクアドルアンデス登山・トレッキング

    エクアドルには数多くの山とトレッキングルートが存在し、初心者でも5000m級の登山に挑戦することができます。 スールトレックのガイドが優れた知識を持ってお客様をリードしていきます。

    詳細を見る

  • コトパクシ登山ツアー:2日間

    コトパクシ2日間登山ツアー

    標高5897m。世界の活火山の中でもっとも高いコトパクシに登るツアー。

    詳細を見る

  • チンボラソ登山ツアー:2日間

    チンボラソ2日間登山ツアー

    標高6310m。エクアドルで最も高く、山の頂上が地球の中心より最も離れた所に位置しています。

    詳細を見る

  • カヤンベ登山ツアー:2日間

    カヤンベ2日間登山ツアー

    標高5790m。世界で唯一赤道が山頂を通っている山です。

    詳細を見る

  • アンティサナ登山ツアー:5日間

    アンティサナ5日間登山ツアー

    標高5704m。登山家・冒険家を魅了してやまないエクアドル第4の山。

    詳細を見る