南米旅行現地ツアー旅行会社スールトレック > チリ情報一覧 > チリ サンチアゴ旅行ツアー 行き方 旅行情報

チリの首都 サンチアゴについて

南米の中でも大都市のサンチアゴ。
歴史的建造物と近代的ビルが共存するユニークな町の魅力をご紹介します。
チリ旅行ならスールトレックにお任せください。

プラザデアルマスプラザ デ アルマス

サンチアゴ(スペイン語・サンチアゴデチリ)は、プラザ デ アルマスプラザ デ アルマス標高543メートルに位置するチリの首都で人口約500万人の最大の都市です。

南米の多くの街がそうであるようにコロニアル調の建物と高層ビル、活気ある通りと静かな公園、近代的なショッピング街と活気あるマーケットなどコントラスト溢れる豊かな街をご覧になることができます。

近年のチリ経済の好調を受けて、南米で最も近代的な大都市のひとつになり、文化も経済もますます発展しています。
大都市での楽しみに加えて、少し足を伸ばせば、登山、トレッキング、乗馬、スキー、カヤッキング、ワインツアーなど多くのアクティビティにアクセスできる恵まれたロケーションです。

サンチアゴ・デ・チレの地域・見どころ

モネダ宮殿モネダ宮殿

Plaza de Armas(プラザ デ アルマス)

プラザ デ アルマスは、チリの代表的な歴史的観光スポットのひとつです。プラザデアルマスは、スペイン人の征服者ペドロ・デ・バルディビアによってサンチアゴ市が設立されて以来、初のサンチアゴのパブリックスペースです。創られてすぐに、お祭り、役員の任命、公開処刑などが行われる行政・商業及び社会生活の核として、サンチアゴの中心地となりました。現在は、市民の憩いの場として、また地元のアーティストやバンドが作品を発表する場として、観光客や地元の人々で賑わっています。サンチアゴ旧市街地の拠点です。

Palacio de la moneda(モネダ宮殿)

スペイン語で貨幣という意味のモネダ。その名前の所以は、1804年に国の造幣局として完成したこの建物を、1846年から大統領府として使用しているからです。宮殿前の憲法広場で行われる衛兵の交代式は観光名物のひとつとなっています。モネダ宮殿から旧市街地の中心であるアルマス広場とその周辺一体は、いつでも活気のある観光スポットです。

サンクリストバルの丘サンクリストバルの丘

Iglesia Catedral(大聖堂)

アルマス広場に面する大聖堂は、チリ・カトリックの総本山であり、サンチアゴの人々の精神的な拠り所となっている重要で神聖な場所です。大聖堂内には数多くの宗教的絵画や道具が展示されています。大聖堂の建設は、1748年に始まり、1800年に終わりましたが、度重なる震災の影響で倒壊したため、現在の大聖堂は19世紀末のものです。

glesia San Francisco(サン・フランシスコ教会)

チリ最古の教会である、サン・フランシスコ教会。現在この修道院には、様々な宗教と植民地時代の芸術品が展示されるサン・フランシスコ教会博物館として一般に開放されています。

Cerro de San Cristobal (サンクリストバルの丘)

サンタルシアの丘サンクリストバルの丘

サンチアゴ北部に位置するサンクリストバルの丘は、スペイン人の征服者によって命名されました。1920年にフランスから寄付された聖母マリア像は22メートルで、近くからみると圧巻です。サンチアゴは、スモッグが多いのですが(特に夏と雨の後)、スモッグが晴れれば、標高880メートルのサンクリストバルの丘は、市内全体を一望することができる絶好の場所です。サンクリストバルの丘の麓にはメトロポリタン動物園と日本庭園があり、その少し上には市民プールもあるため、休日は家族連れで賑わっています。

Cerro de Santa Lucia(サンタルシアの丘)

もともとは、チリやアルゼンチンに住む先住民族のマプチェ族によって使用されてきた言語であるマプチェ語で、痛み・憂鬱・悲しみという意味のHuelénと呼ばれていたこの丘は、 スペイン人の征服者ペドロ・デ・バルディビアがこの丘を征服した1541年12月13日に、祝いの意味を込めてサンタルシアの丘という現在の名前になりました。当時は、市を一望できるため、見張りや偵察の場所として使われる重要な場所でした。現在は、階段や噴水など、その華やかな外観から恋人たちのデートスポットとしても有名です。

Parque Forestal(フォレスタル公園)

マポチョ川を埋め立てて造った都市公園。プラタナスの木で溢れる緑豊かなフォレスタル公園ゆっくり散策するのがお勧めです。

サンチアゴ近隣のお勧めスポット

バルパライソバルパライソ

ビーニャ・デル・マール(Viña del Mar)

サンチアゴからバスで約2時間行ったところにある町、ビーニャ・デル・マールは南米有数のリゾートです。特に夏には世界各国から多くの観光客が訪れます。また、美しい庭園と花の咲いた木々、ヤシの木が並ぶ通りが印象的なガーデンシティとしても知られています。 さらにここは海の幸が豊富な街なので、新鮮な魚介をぜひ堪能してください!

バルパライソ(Valparaíso)

ピンク、紫、青、赤、黄色、緑、、街中がとてもカラフルなバルパライソは、スペイン語で天国の谷(Valは谷、paraísoは天国)を意味します。 バルパライソは南米最大の港町で、迷路のように入り組んだ歴史のある美しい街並は世界遺産に登録されています。町のいたるところにアセンソールと呼ばれるケーブルカーがあり、このアセンソールを利用して急斜面を登り丘へと向かいます。登る間、登った後の丘から眺める真っ青な海、カラフルな町並みというバルパライソ独特の景観を楽しむのがこの町の散策方法です。 また、バルパライソもストリートアートが町中に溢れています。

バルパライソ/ビーニャ・デル・マールへの行き方

サンチアゴには、4つの主要バスターミナルがございますが、中でも一番大きいターミナル サンチアゴ(Terminal de buses santiago)からの行き方を紹介します。地下鉄1号線(Linea 1)のUniversidad de Santiago駅で下車しSan Alberto Hurtado駅方面に約200メートル行くと、ターミナル サンチアゴ (Terminal de buses santiago)があります。 複数のバス会社があるのでバルパライソ/ビーニャ・デル・マール行きのバスを選び、チケットを購入します。事前予約は必要ありません。バルパライソへは、チリ大手バス会社のトゥール・バス(Tur Bus)が、ビーニャ・デル・マールへは、大手バス会社のトゥール・バス(Tur Bus)、プルマン・バス(PULLMAN BUS)系列のプルマン・バス・コスタ(PULLMAN BUS COSTA)がチケットカウンターも多いのでお勧めです。サンチアゴからバルパライソ/ビーニャ・デル・マール行きのバスは、朝6時から午後22時半の間で15分毎にでています。バルパライソ/ビーニャ・デル・マールからサンチアゴへは、朝5時55分から午後21時55分の間で15分毎にでています。

バルパライソ

所有時間:サンチアゴからバスで約1時間半
値段:片道 約3400ペソ(約7USドル)
※料金はバス会社によって多少異なります。また料金は変動する場合がございますのでご了承ください。

ビーニャ・デル・マール

所有時間:サンチアゴからバスで約2時間
値段:片道 約3800ペソ(約8USドル)
※料金はバス会社によって多少異なります。また料金は変動する場合がございますのでご了承ください。

Terminal de buses santiago

住所:TIKAL S.A. Alameda 3850, Piso 2, Estación Central
電話:+56 (0)2 376 1750

ツアーのお問い合わせ・相談はこちら

サンチアゴのお勧めレストラン

リグリアリグリア

リグリア(LIGURIA)

サンチアゴに3店舗ある伝統的チリ料理、インターナショナル料理が楽しめるレストラン。夜にはバーにもなります。このお店の内装、雰囲気、ホームページまで、とてもかわいいので一度覗いてみてください。

住所:av providencia 1373, Providencia , Santiago, Chile
電話:+56 2 235 7914
住所:av pedro de valdivia 047, Providencia, Santiago, Chile
電話:+56 2 334 4346
住所:luis thayer ojeda 019, Providencia, Santiago, Chile
電話:+56 2 231 1393

アキ・エスタ・ココ(Aqui Esta Coco)

数々の著名人も訪れる、20年以上の伝統を持つレストラン。メイン、デザート、ワイン、どれも定評があります。

営業時間:13時~15時、19時~23時(土曜は19時~23時です。)
住所:La Concepción 236, Providencia, Santiago, Chile
電話:+56 2 410 6200

レ ビストロレ ビストロ

レ ビストロ (Le Bistrot)

チリでフレンチを!雑誌やテレビに取り上げられる有名店。おいしいワインも是非料理とご一緒に。

営業時間:12時~23時半
定休日:日
住所:Santa Magdalena 80 local 7, Providencia, Santiago, Chile
電話:+56 2 232 1054

サンチアゴのお勧めホテル

ザ・オーブリー (The Aubrey Boutique Hotel):

お洒落なレストランやカフェ、バーが立ち並ぶサンチアゴ一番の活気あるエリアに、2010 年にできた新しいザ・オーブリー ブティック ホテル。室内はスタイリッシュなインテリアで統一されています。インターネットアクセスが無料、またパブリックスペースで、ジャグジーとプールがご利用いただけます。

住所:Constitución 299 – 317, Bellavista, Santiago
電話:+56 2 940 2800

ラスタリア ブティック ホテルラスタリア ブティック ホテル

ラスタリア ブティック ホテル (Lastarria Boutique Hotel):

美術館、ギャラリー、アンティークショップ、映画館、劇場、レストランにアクセスしやすく、歴史溢れる地域に位置するラスタリア ブティックホテル。24時間対応フロントデスクで、ホテル内にヘアーサロン、医療アシスタント、ベビーシッターなど充実したサービスも自慢のホテルです。

住所:Coronel Santiago Bueras 188, Barrio Lastarria, Santiago
電話:+56 2 840 3700

ツアーのお問い合わせ・相談はこちら

その他関連情報その他関連情報

  • チリの国旗

    チリの基本情報

    チリの気候、持ち物リスト、食文化、旅行のポイントなど役立つ情報をわかりやすくまとめました。

    詳細を見る

  • アワシ・パタゴニア:巨人の魂「パイネ」

    アワシ・パタゴニア:巨人の魂「パイネ」

    パタゴニア:パイネ国立公園での最高の旅へご紹介いたします。

    詳細を見る

  • アタカマ砂漠のオアシス、アワシ

    アタカマ砂漠のオアシス、アワシ

    アタカマ砂漠での最高の旅へご紹介いたします。

    詳細を見る

  • エクスプローラー・ラパヌイ

    ラパヌイ:Explora Rapa Nuiと神秘のイースター島の真の姿

    イースター島(ラパヌイ)での最高の旅へご紹介いたします。

    詳細を見る

  • チリ サンチアゴ旅行ツアー 行き方 旅行情報

    チリ サンチアゴ旅行ツアー 行き方 旅行情報

    南米の中でも大都市のサンチアゴ。歴史的建造物と近代的ビルが共存するユニークな町の魅力をご紹介します。

    詳細を見る

  • イースター島ツアー 行き方 旅行情報

    イースター島ツアー 行き方 旅行情報

    三角の形をしたイースター島には、約900体のモアイ像が! スールトレックでは、日本語ガイドと共にイースター島をくまなく満喫できるツアーをご用意しております。

    詳細を見る

  • アタカマ砂漠ツアー 行き方 旅行情報

    アタカマ砂漠ツアー 行き方 旅行情報

    世界3大砂漠のひとつアタカマ砂漠。ここでしか体験できない神秘の自然現象の数々を、スールトレックのツアーで是非。

    詳細を見る

  • チリ パタゴニアツアー 行き方 旅行情報

    チリ パタゴニアツアー 行き方 旅行情報

    チリ側パタゴニアといえば、トレッキング! 毎年10万人以上の登山愛好家が世界中から訪れます。

    詳細を見る