南米旅行現地ツアー旅行会社スールトレック > アルゼンチン情報一覧 > アルゼンチンタンゴ世界大会ツアー

アルゼンチンタンゴ世界大会ツアー

タンゴフェスティバルとタンゴムンディアルを観戦するためのツアーをご紹介します。

タンゴフェスティバル・タンゴムンディアル 2014 タンゴの祭典・世界大会2014
開催期間 2014年8月13日(水)~26日(火)※サロン決勝8月25日、ステージ決勝8月26日
期間中は美術展、映画、タンゴレッスン等、至る所で特別な催し物が開催されます。

タンゴブエノスアイレスブエノスアイレス:情熱的なタンゴ

アルゼンチンタンゴについて
タンゴは18世紀に、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの港町ラ・ボカ地区から始まったとされています。 ただ、その前からアフリカ系アルゼンチン人のコミュニティーで「タンゴ」 と称する音楽がはやっていました。
アルゼンチンタンゴ・ダンスはスペインやイタリアからの貧しい移民のフラストレーションのはけ口として、ボカ地区の酒場で生まれた踊りといわれ、日頃の不満を歌にし、最初は単身赴任の男性達が酒場で荒々しく男性同士で踊ったとも、娼婦を相手に踊られるようになったとも言われています。その為、当時タンゴは下品な酒場の音楽として蔑視されていたそうです。
しかし、実際には記録はほとんど残っていないため、正しいことはわかっていません。
ただ、リズムに関してはキューバのハバネラ、ヨーロッパ伝来のワルツやポルカ、アフリカ起源のカンドンベ、アルゼンチンのパンパで生まれたミロンガなどが、初期のタンゴに影響を与えたとされています。
その後、タンゴは1910-20年代に当時流行の発信地であったパリで認められ大流行したことなどから世界的な音楽として知られるようになりました。
2009年9月30日にアルゼンチンタンゴは国連教育科学文化機関(ユネスコ、UNESCO)の無形文化遺産に登録されました。アルゼンチンの人々にとってタンゴは、踊り、詩、歌の誇り高き伝統であります。地元の歴史と強い結びつきがあり、ミロンガと呼ばれるダンスホールで老若男女の熱狂的なファンが踊り伝えてきました。そんなアルゼンチンタンゴを肌で感じるツア-に出発しましょう!

アルゼンチン・タンゴ世界大会について

タンゴアルゼンチン世界大会2009年優勝の日本人ペア山尾洋史さん・恭子さん夫妻

タンゴの大会は「サロン部門」と「ステ-ジ部門」に別れて審査が行われます。 タンゴアルゼンチン世界大会2009年優勝の日本人ペア山尾洋史さん・恭子さん夫妻 元々タンゴは大勢のいるミロンガと呼ばれるダンスホ-ルの中で混み合った所でも踊れるものだった為、派手なステップよりも女性のステップを一歩一歩正確なリードで伝えながら、初めて踊る二人でもお互い心地よく踊れるように心がけるダンスでした。今でもアルゼンチンの一般の方々がタンゴといえばこの踊り方です。
それに対し、ステ-ジ部門というのは、サロンタンゴの基礎の上に成り立った人に見せるための踊りです。当然派手で情熱的、足が激しく絡み合い、フロア一杯に踊り、素晴しい表現で人々を引き付けます。
このツア-では、毎年最終の3日間で行われる大会のハイライト、各部門の決勝戦を鑑賞する事が出来ます。

アルゼンチンタンゴツアー2014

タンゴムンディアル観戦8日間ツアーモデル日程表

  • タンゴムンディアル観戦8日間ツアー

ブエノスアイレス・タンゴ世界大会現地4日日本発着8日間の旅

1日目

東京-北米都市

[東京発-アルゼンチン]
-----日付変更線-----
デルタ航空、コンチネンタル航空またはアメリカン航空にてアルゼンチンへ。

2日目

ブエノス・アイレス

朝/昼/夜

ブエノスアイレスご到着後ガイドがお出迎えし、ホテルへ送迎致します。
ガイドが大会のTシャツやチケットやカタログ、地図などをお渡し致します。
ブエノスアイレス市内観光。(Plaza de Mayo地区,SanTelmo地区、La Boca地区など)
『Casa Tua Puerto Madero 』(イタリアン料理)にて昼食。
参加者全員でタンゴディナーショーをお楽しみ下さい。ホテルへ一度戻ります。ホテルにて夕食。 ブエノスアイレス泊

3日目

ブエノス・アイレス

朝/昼/夜

朝食をお楽しみください。
ホテルにて朝食 一日タンゴの世界を楽しみます。
タンゴが生まれた歴史に触れ、タンゴの世界を堪能。ボカ地区、タンゴ界で一番有名な歌手カルロス・ガルデルが生まれた場所などを周ります。
『 Il Vero Arturito Restaurant』(郷土料理)にて昼食。 ホテルに戻ります。
タンゴディナーショウ(*夜遅くまで)
ブエノスアイレス泊

4日目

ブエノス・アイレス

朝/昼/夜

朝食をお楽しみください。
ミロンガ(タンゴダンスショウ)を見学。
『El Federal Restaurante』(アルゼンチン料理)にて昼食。 一度ホテルに戻ります。
サロン部門決勝
『Tancat Restaurant』(スペイン料理)にて夕食。
ブエノスアイレス泊

5日目

ブエノス・アイレス

朝/昼/夜

朝食をお楽しみください。
ホテルにて朝食 タンゴで使われる靴工房を訪れます。デザイナーが靴を作る様子などを見学。
また、タンゴで使われる美しい衣装も見ることができます。
『Trattoria Barrio Norte Restaurante』(カフェスタイル)にて昼食。
ステージ部門決勝
夕食は『Sushi Club 』にて。
ブエノスアイレス泊

6日目

ブエノス・アイレス

ホテルにてご朝食をお楽しみ下さい。
ご出発まで自由行動
フライトの時間に合わせて空港へ送迎いたします。

7日目

北米都市

北米都市にてお乗り継ぎ
-----日付変更線-----

8日目

東京

東京着
お疲れ様でした。

こちらは個人手配となりますので、ご日程は自由にアレンジ可能です。 お気軽にご相談下さい。

■利用予定航空会社:デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空etc
*上記日程はあくまでも予定ですので、天候不順などにより変更する場合がございますのでご了承ください。

ツアーのお問い合わせ・相談はこちら

その他関連情報その他関連情報

  • アルゼンチンの国旗

    アルゼンチンの基本情報

    アルゼンチンの気候、持ち物リスト、食文化、旅行のポイントなど役立つ情報をわかりやすくまとめました。

    詳細を見る

  • アルゼンチンツアー

    アルゼンチンツアー

    情熱的なラテンの国アルゼンチン、感動と驚嘆の冒険の旅へあなたをご案内します。

    詳細を見る

  • パタゴニアクルーズツアー

    パタゴニアクルーズツアー(アウストラリス号クル-ズ)

    最新の大型クルーザーで行く最後の秘境パタゴニア。ここ南米でも、旅はここまで便利に、快適になりました。

    詳細を見る

  • パタゴニア、氷河クルーズツアー

    パタゴニア、氷河クルーズツアー(MARPATAGサンタクルス号カタマラン)

    氷河の魂を受け止める:パタゴニアの最新のカタマランで行く、世界の中で最も印象的な「氷河ショー」の一つ。

    詳細を見る

  • アワシ・パタゴニア:巨人の魂「パイネ」

    アワシ・パタゴニア:巨人の魂「パイネ」

    パタゴニア:パイネ国立公園での最高の旅へご紹介いたします。

    詳細を見る

  • ブエノス・アイレス情報

    ブエノス・アイレス情報

    南米1のグローバル都市、ブエノスアイレスの魅力をたっぷりとお伝えします!アルゼンチン旅行ならスールトレックへ。

    詳細を見る

  • パタゴニア旅行

    パタゴニア旅行

    あこがれのパタゴニアへ!でもその前にパタゴニアってどこ?というあなたへの情報ページ。

    詳細を見る

  • イグアスの滝ツアー

    イグアスの滝ツアー

    世界三大瀑布の一つイグアスの滝、イグアスの滝への行き方のご紹介。

    詳細を見る

  • メンドーサ情報

    メンドーサ情報

    ワイン畑が立ち並ぶ牧歌的な風景のメンドーサは、アルゼンチンの中でも今最も注目を集めている地域のひとつ。

    詳細を見る

  • フフイ情報

    フフイ情報

    南米先住民族の文化が色濃く残るフフイの街は、アルゼンチン国内ツアーはもとより、ヨーロッパからも多くの観光客が訪れる魅力的な目的地。

    詳細を見る

  • アルゼンチンタンゴ世界大会ツアー

    アルゼンチンタンゴ世界大会ツアー

    タンゴフェスティバルとタンゴムンディアルを観戦するためのツアーをご紹介します。

    詳細を見る