南米旅行現地ツアー旅行会社スールトレック > 南極情報一覧 > 南極・アカデミックアイオフィー号クルーズツアー

南極・アカデミックアイオフィー号クルーズツアー

アカデミックアイオフィー号は189人収容の大型豪華客船。大型船ならではの安定感で南極の冒険へ出かけましょう。
11・13・19日間のクルーズ期間が選べ、快適で安全な船の旅を満喫することができます。

旅程表

下のタブメニューからお選び下さい。

  • 11日間コース
  • 13日間コース
  • 19日間コース

アカデミック・アイオフィー号で行く南極半島アドベンチャー11日間

1日目

ウシュアイア

出港日。ウシュアイア(アルゼンチン)集合。
※午後の出港になりますので、集合時間までご自由にお過ごしください。(船中泊)

2-3日目

ドレーク海峡

ドレーク海峡を通過し、南極半島を目指します。
専門家による、南極半島の生物や歴史含むすべてのことのプレゼンテーションがあります。
南極収束線を通過時には、水の中に入り南極圏の急激な水温の変化を楽しむことができます。
海上では、海鳥がたくさんとまった氷山やクジラの海面からの呼吸等が見られるでしょう。

4-10日目

南極半島

南極半島に着くと、できる限り多くの時間をゾアティックボートでの探検、自然の栄華を近くで感じることに費やします。
ネコハーバーやピーターマン島等に立ち寄り、ウェッデッルアザラシ、カニクイアザラシやゾウアザラシ、トウゾクカモメ等の様々な海鳥、アデリーナペンギンの巨大な群れ含む、多くのペンギンを観測できます。
ハーフムーン島では、アゴヒゲペンギンがオットセイと生息地を共有している姿が見えます。また、ザトウクジラの捕食や、シャチやミンククジラも見れるかもしれません。
ネコハーバーやパラダイスハーバーでは彫刻のように見える氷山や、平らな氷が大陸から割れる光景に感激するでしょう。天候がよければ上陸します。
キャンプで夜をすごします。地球の一番下からのすばらしい日の出を、最高の場所からお楽しみください。

11-12日目

ドレーク海峡

南極大陸を離れ、南極収束線とドレーク海峡をわたり、ケープホーンを目指します。
ここ数日間のすばらしい体験を思い返しましょう。
ビーグル運河を通過する際、今回の旅をスペシャルディナーと共に振り返ります。

13日目

ウシュアイア

朝食後、帰港。専用バスで空港又は指定下車地へ。
~各自帰国の途へ~

アカデミック・アイオフィー号で行く南極半島アドベンチャー13日間

1日目

ウシュアイア

出港日。ウシュアイア(アルゼンチン)集合。
※午後の出港になりますので、集合時間までご自由にお過ごしください。(船中泊)

2-3日目

ドレーク海峡

荒いドレーク海峡を通過します。どの程度の揺れかは、その日の天候によります。
ご心配な方は乗船前に酔い止めの薬とおまじないを!こんな体験も南極だからこそ味わえる楽しい思い出になることでしょう。
ドレーク海峡を通過した後、船内ではこれから訪れる南極についてのレクチャーが始まります。
又、上陸前のゾディアックの乗り方、上陸後の諸注意など、スライドを見ながら説明を受けます。

4-10日目

南極半島

南極半島に着くと、できる限り多くの時間をゾアティックボートでの探検、自然の栄華を近くで感じることに費やします。
ネコハーバーやピーターマン島等に立ち寄り、ウェッデッルアザラシ、カニクイアザラシやゾウアザラシ、トウゾクカモメ等の様々な海鳥、アデリーナペンギンの巨大な群れ含む、多くのペンギンを観測できます。
ハーフムーン島では、アゴヒゲペンギンがオットセイと生息地を共有している姿が見えます。また、ザトウクジラの捕食や、シャチやミンククジラも見れるかもしれません。
ネコハーバーやパラダイスハーバーでは彫刻のように見える氷山や、平らな氷が大陸から割れる光景に感激するでしょう。天候がよければ上陸します。
キャンプで夜をすごします。地球の一番下からのすばらしい日の出を、最高の場所からお楽しみください。

11-12日目

ドレーク海峡

南極大陸を離れ、南極収束線とドレーク海峡をわたり、ケープホーンを目指します。
ここ数日間のすばらしい体験を思い返しましょう。
ビーグル運河を通過する際、今回の旅をスペシャルディナーと共に振り返ります。

13日目

ウシュアイア

朝食後、帰港。専用バスで空港又は指定下車地へ。
~各自帰国の途へ~

アカデミック・アイオフィー号で行く南極半島、フォークランド諸島&サウスジョージア島クルーズ19日間

1日目

ウシュアイア

出港日。ウシュアイア(アルゼンチン)集合。
※午後の出港になりますので、集合時間までご自由にお過ごしください。(船中泊)

2-3日目

海上

船内では、専門家によるレクチャーが開かれます。舳先は北東へ進みアルバトロスや海鳥が先導してくれます。

4-5日目

フォークランド(マルビナス)諸島

最初の上陸地は、西フォークランド諸島の島々を探訪します。船内ではこれから上陸して見られる渡り鳥やアルバトロスなど植物、動物などについて専門家講師によるレクチャーがはじまります。
ゾディアックボートでフォークランドの首都スタンレーにも立ち寄ります。
ここでは、ハイキングや放牧しているガチョウ達や間近に見られるマゼランペンギン見学も楽しみです。また、有名な切手博物館にも立ち寄ってみましょう。
海岸沿いに散策したり、現地の暮らしを垣間見ながら、その土地の歴史や自然について触れてみましょう。

6-7日目

海上

サウスジョージア島に向かって南東へと舳先を進めます。
船内では、歴史家によるレクチャーが始まり南極探検家達の命知らずの英雄物語を語ってくれることでしょう。

8-10日目

サウスジョージア

神秘な雪を被った山々が私たちを出迎えてくれます。この地域の中で最も高低差のある島です。
ここに上陸し、キングペンギンの営巣地、放棄された捕鯨基地やアーネスト・シャクルトン墓地を見学します。
気象状況にもよりますが、ハイキングや自由散策、瞑想の時間を楽しみましょう。

10-12日目

海上&サウスオックニー諸島

船はサウスオックニー諸島へと向かいます。しばしば霧につつまれた大きな氷山や浮氷で囲まれています。
状況が良ければ、コロネール島へ上陸し、苔に巣くっている優美な姿の白ウミツバメを観察してみましょう。
ローリーの島では、アルゼンチンの気象観測所にも立ち寄ります。

13-16日目

サウスシェットランド諸島&南極半島

サウスシェットランド諸島へと向かう途中にあるエレファント島が次の上陸地です。
この島はエンデュアランス号の乗組員達が救助を待ち続けていた島です。
シャクルトンと、その乗組員達の功績を聞かずしてこの南極クルーズの冒険旅行は成りたちません。
ハイライトのひとつでもあります。その後キングジョージ島、ハーフムーン島、バリエントスやリビングストン島へと訪問します。アデリーペンギン、あごひげペンギン、ジェンツーペンギンや数種類のアザラシが生息しています。
キングジョージ島ではザトウクジラがオキアミの群れを一飲みしている光景に出会えるかもしれません。海水温泉が湧き出るデセプション島、ネコハーバー、パラダイス湾など南極半島の美しさは言葉では言い表せません。
海面には氷山がいくつも点在しています。上陸してペンギンの営巣地、史跡、化学基地を訪れます。

17-18日目

ドレーク海峡

南極大陸を離れ、南極収束線とドレーク海峡をわたり、ケープホーンを目指します。
ここ数日間のすばらしい体験を思い返しましょう。
ビーグル運河を通過する際、今回の旅をスペシャルディナーと共に振り返ります。

19日目

ドレーク海峡,ウシュアイア

朝、帰港。専用バスで空港又は指定下車地へ。
~各自帰国の途へ~

※概略コースとしての日程となります。天候や氷の状況により多少変更する場合があります。

◆上記の料金には、前泊のホテル代金が含まれておりません。
◆クルーズ期間中は長靴及び防寒着(パーカ)を無料でお貸しします。
◆上記料金は日本発着の国際航空券代金は含みません。
◆オプション:シーカヤック:US$795(夜間のシーカヤックは+US$300),キャンプ:無料,写真探索:US$45,スキーツアー:US$750,スノウウォーキング:US$45
◆ホテル/送迎オプション:US$750 (12月8日-12月18日,12月18日-12月28日のクルーズのみ申込み可) 料金に含まれるもの
・ウシュアイアもしくはブエノスアイレスでの前泊ホテル代
・ブエノスアイレス-ウシュアイア間の往復航空券代
・ブエノスアイレスのホテルから空港、ウシュアイアの空港から集合場所もしくはホテルまでの送迎
◆シングル料金はツインキャビンの1.5倍(スイートキャビンは2倍)となります。
◆お申込の際には、海外旅行傷害保険(治療・救援費用を含む)にご加入することが義務付けられています。
◆料金は予告無く変更される場合もございます。ご予約時に必ずご確認ください。

クルーズ期間:11月20日-12月8日(2014) 価格表(税込):
トリプル(施設共用)…11,995USドル
ツイン(セミプライベート)…13,695USドル
ツイン…15,495USドル
スーペリア…16,295USドル
シャクルトンスイート…16,695USドル
ワンオーシャンスイート…19,495USドル
クルーズ期間:11月20日-12月8日(2014) 価格表(税込):
トリプル(施設共用)…13,895USドル
ツイン(セミプライベート)…16,595USドル
ツイン…18,295USドル
スーペリア…19,395USドル
シャクルトンスイート…20,095USドル
ワンオーシャンスイート…22,695USドル

ツアーのお問い合わせ・相談はこちら

AKADEMIK IOFFE号の設備

総トン数:6,450トン
巡航速度:14.5ノット(オープン水域)
全長:170.4メートル
全幅:18.28メートル
客室数:55室
アイスクラス:KM★L1A2, Canadian TypeB
乗客定員:109名
喫水:6.09メートル
乗務員:53名
船籍:ロシア

ツアーのお問い合わせ・相談はこちら

その他関連情報その他関連情報

  • 南極

    南極の基本情報

    南極の気候、持ち物リスト、食文化、旅行のポイントなど役立つ情報をわかりやすくまとめました。

    詳細を見る

  • 南極・アカデミックアイオフィー号クルーズツアー

    南極・アカデミックアイオフィー号クルーズツアー

    Akademik Iofee号のツアースケジュール、価格を一挙公開。ツアーの手配もこちらからどうぞ。

    詳細を見る

  • 
南極・オーシャンダイアモンド号クルーズツアー

    南極・オーシャンダイアモンド号クルーズツアー

    南極大陸をゆくOcean Diamond号のツアー。ツアーのスケジュール、価格を一挙公開! 手配もこちらからどうぞ。

    詳細を見る

  • 南極・アカデミック・サージ・バビロフ号クルーズツアー

    南極・アカデミック・サージ・バビロフ号クルーズツアー

    南極大陸を行くAkademik Sergey Vavilov号にて、冒険家アーネスト・シャクルトン100年記念スペシャルツアーへのご招待。シャクルトンが挑んだ忘れられない南極の景色をご案内。

    詳細を見る

  • 南極海洋哺乳類研究スペシャルツアー

    南極海洋哺乳類研究スペシャルツアー

    南極大陸を行くAkademik Sergey Vavilov号にて、専門家と一緒に海洋哺乳類研究に同行できるスペシャルツアーへのご招待。南極に潜むザトウクジラ、ミンククジラ、シャチを観に行きませんか?

    詳細を見る